つんつん漬とは?

静岡名産わさび漬「つんつん漬」「つんつん漬」とは、静岡県の特産品である安倍奥地域・伊豆天城地域に芽生える生わさびを、特殊製法によってお醤油漬けにした商品です。

わさび栽培発祥の地である静岡市と自然あふれる伊豆天城地方で採れるわさびは、澄んだ空気と綺麗な水に育まれ、豊かな香りと清冽な辛さを誇ります。

この静岡県産わさびの中でも特に新鮮な茎・葉・根をすべて使い、味付けのための仕込み水には伊豆の名水として名高い「天城深層水・健」を使用してお醤油漬にすることで、豊かな風味と爽やかな食感を実現しました。

私達の自慢の商品です!

「つんつん漬」誕生の物語

時をさかのぼること今からおよそ50年前、若かりし日の弊社創業者(現会長)の岡本晃典はいつも考えていました。

「この静岡の特産品であるわさびの魅力を生かし、一人でも多くのお客様にもっともっと美味しく召し上がっていただける商品を開発できないものか?」

日夜研究を重ね、苦労の末にやっとたどり着いたのが、静岡県内で収穫されるわさびの中から更に、若くて新鮮なわさびの茎・葉・根を厳選して贅沢に使い、こだわりの製法でお醤油漬にした「つんつん漬」です。
ひとくち食べた瞬間から、シャキシャキとした爽やかな食感とともに、文字通り「つ~ん」と鼻に突き抜けるわさびの清冽な辛さとお口いっぱいに広がる豊かな風味を持つ、こだわりの逸品がここに誕生しました。

「つんつん漬」の発売当初は、なかなか言葉で表現することが難しいこの商品の良さをお客様に知っていただくために、来る日も来る日も自転車で夜の繁華街へ出向き、飲食店を一軒ずつ訪問してはお客様に試食していただきました。
今でこそ、北は北海道から南は沖縄まで、全国のお客様にご愛顧いただいている「つんつん漬」も、最初は一本ずつの行商からスタートしたのです。

「つんつん漬」のこだわり

「つんつん漬」に使用するわさび原料は静岡県産のみ。それも成長途中の若いわさびから特にしなやかで美しいものだけを厳選しています。

生産者様が愛情を込めて大切に育ててくださった静岡県産わさびの魅力を、余すことなく商品化するためのこだわりの製造方法は、開発当初から現在に至るまで変わることなく受け継がれています。だからこそ、永年に渡り多くのお客様にご愛顧いただいているのだと私達は思っています。

商品ラインナップ

  • つんつん漬

    450g1,728円
    220g1,080円
    150g 648円
  • つんつん漬(白)

    450g1,728円
    220g1,080円
    150g 648円
  • 甘酢のつんつん漬

    450g1,728円
  • 数の子のつんつん漬

    450g2,484円
    220g 1,512円
  • わさびのパリパリ漬

    400g1,620円
    120g 595円
  • 天城山深層水

    2L×6本入3,888円
    500ml×24本入5,184円
    10L入 1,512円
  • わさび酒

    720ml×12本1,029円
  • 大沢里

    720ml×6本2,057円